日々の気づき from ベルビューカレッジ

Bellevue College(ベルビューカレッジ)に通う女のリアルな日常。

新環境が好き

ブログタイトルを変えた。理由は引越しをしたから。

 

以前のタイトルは「ベルビューカレッジ×カークランドライフ」。

 

しかしわたしはもうカークランドには住んでいない。無事ベルビューカレッジからすぐそばの家への引越しを終えている。

 

タイトル無双中なのでとりあえずベルビューカレッジってことで保留。

 

この記事のタイトルに戻ると、引越しをし、環境が変わった。そんな環境が変わったばかりの今がとても好きってこと。

 

引越しをしたらアメリカに来たばかりのときの初心に戻ったような気がした。

 

新たな人々と新たな家で、新たな土地で新しい生活がスタート。もうなんかワクワクする。周辺を散歩したり周りのお店を検索したりとても楽しい。

 

ワクワクすると活動的になれる。朝から動きたくなる。

飽き性で新しいことが好きなわたしには環境に慣れるまでのその期間が1番楽しい。

 

ワクワクが続いている間は気を張ってポジティブ期でがんばれそうだ。

英語が勉強したくなった。


以前の記事の話に戻るが、今は英語が勉強したくてたまらないから単語をやり、TED talksをひさびさに見始めた。いい流れだ。

やりたくなったからまたはじめた。無理やりではない。


環境が変わるとワクワクする。もちろん、アメリカのシアトルエリアに住んでいることは変わらないので大きな変化ではない。

 

しかしこうした日々の変化が好きだ。

 

単純な思考回路でよかった。

 

次の変化は夏休みが終わり、秋クオーターがはじまるとき。楽しみ。


またはじめはやる気に満ち溢れるだろうなあ。

だんだんだらけてくるのもわかってるから、はじめのスタート時期だけがんばろっと。

 

最近楽しい!って思うときってなんかはじめたばっかりのときが多いから、
やる気がなくなったらなにか自分から変えてみるのが大事なのかもなあ。

 

なんてだらだら記事を書いたTOEIC前日。そろそろやりますか。