本音100%。感じたことのすべて。

日本のゆとり大学生の本音。そのときそのときのわたしの本音。考えが変わるが、それもわたし。

未来の夢を見て仕事しよう。

仕事ってやっぱりつらいものなのかな?

 

社会人になりたくない。

仕事がしたくない。


しかし、仕事をすること自体が嫌なわけじゃない。


仕事で、嫌なことをしなきゃいけないのがとっても憂鬱で嫌なのだ。

 


嫌なことしないでいい仕事にすればいいじゃん?とも一度は考えた。


だがもし、嫌なことをしないでいい働き方を選ぶなら、福利厚生とかそういうのは望んではいけなくなる。

 

就職予定の会社で働きたくない!!と思うたびに、他の選択肢を検討するが、毎回結論は同じ。

 

「今選んでいる会社がわたしにはベスト。」

 

嫌だけど、ベターな選択肢がない。

どこの会社でも働きたくないなんて、社会不適合者じゃん!とも思った。


わたしは、わがまま。

嫌いなことがたくさん。


とりあえず、嫌いなことをあげると、

 


頭がいい人ばかりの環境

要領のいい人ばかりの環境

可愛い人が多い環境

努力ができる人ばかりの環境

毎日同じ単純作業

肉体的につらい仕事

 


などなど。

 


何事もすべてを手に入れるなんて無理なわけで、なにかを得れば、なにかを犠牲にしなきゃいけない。


そんなのわかってる。


無理やり自分を納得させて嫌なことも耐えるしかない。


嫌なことも楽しむしかない。


4月から働く会社の業務にあたるのはすごくすごく嫌だ。


でも、その会社でやってみたいことがある。

 


海外で仕事をすることだ。

 


うまくいけば最短で海外勤務になれるかもしれない。そう信じている。


頑張った先の未来があるのは、それだけで幸せなことなのかもしれない。とも思う。


4月から働くのとってもとっても嫌だけど、20代で海外で働くためにちゃんとがんばろう。


いくら自分を納得させても、目の前の仕事を見ると、働きたくないって思っちゃうから、毎日自分に未来の目標を暗示しなきゃな。と思います。