本音100%。感じたことのすべて。

日本のゆとり大学生の本音。そのときそのときのわたしの本音。考えが変わるが、それもわたし。

楽しかったときのことをしたら楽しくなった

「最近のあなた、楽しそうじゃないよ。アメリカでのあなたはもっと楽しそうだった。」

「そんなあなたは魅力的じゃない」そう言われた気がした。

 

「口開けばネガティブだよ」


本当にその通り、おそらく今のわたしは楽しそうなオーラをまとっていないだろうし、輝いていない。


しかし、現在の環境に不満があるわけではない。
友達と話したりテレビを見たり、本を読んだりしてある程度は楽しい。ただ、特別楽しくはない。


アメリカでの生活との違いは、新しいことしていないから刺激がない、あまり人と会ってない、運動してない。これにつきる。


アメリカでは楽しかったってことは、改善のヒントはこの違いのどこかにあるんだろうな。


ということで全部やります。


新しいことして、
人に会って、
運動します。


就活言い訳にさぼってしかいなかったけど、


楽しくなきゃ意味ないし、


就活ほどほどにして新しいことやって、いろんな人の話聞いて、運動します。


というか、してみました。


結果、ありえないくらいポジティブ。


楽しさ戻ってきた。元気!笑


単純でバカでよかった!!