本音100%。感じたことのすべて。

日本のゆとり大学生の本音。そのときそのときのわたしの本音。考えが変わるが、それもわたし。

将来の働き方を計画する必要性

理想の将来の働き方、生活スタイル、計画しなければ叶わない。夢を見ててもそれは夢。

叶えるなら動け!甘い!とアメリカで働く社会人の方に言われた。

 

あなた将来アメリカで暮らしたいの?暮らすにも二種類あるよ?

駐在で数年間アメリカに住めるだけでいいの?

それとも転籍してずっと住み続けたいの?

、、、、、。

 

もし住み続けたいならアメリカで働くには資格が必要。

アメリカでビジネスの世界で働く人でCPAもTOEIC900もない人に会ったことがないと言われた。たしかに資格も英語力もない日本人なんてアメリカでは必要とされないらしい。

もしアメリカで働きたいなら今すぐ資格を取得すべきだと言われた。

 

夢の生活があるなら今すぐ!資格だ!(なんともモチベーションのすばらしい資格推しの方だった。)

 

そうしなければアメリカ人と結婚することをのぞき、アメリカで働くことはほぼ不可能らしい。

 

アメリカでどのくらい暮らしたいのか。

自分の提供できる価値はなにか。

その価値を証明する資格はなにか。

取るためにはなにが必要か。

何歳までにとるのか。

結婚はしたいのか。

 

なるほど、これが将来の計画か。

漠然と〇〇ができたらなあ。と夢を見ていてもそれは夢。

本当にやりたいなら叶えるための具体的な手段をとるのみだ。

今留学をしているが、英語を話せたところでアメリカには住めない。

住みたいならどの方法どんな価値を持ってくるのか考えろ!


優しいおだやかーな言い方で話してくださったがアドバイス、現実はなんとも厳しい。のんきに深く考えずに生きているわたしにグサグサと突き刺さる言葉、、、。。

 

その方が努力してきたのがすごく伝わってきた。頑張ってきた人はほんとうにかっこいい。自分のしてきたことに自信を持っている。

 

過去の経験により、「自」分の能力を「信」頼しているからこその溢れでる自信なのだろう。

 

いつも自分は能力がないからやめとこう。って諦めてばっかりだけどもっと自分を信頼してがんばってみようっと。って思いました。

やる気を与えていただきありがたかったです。


こんなにのんきに特に苦労をしないで生きてきてるなんて幸せだなあ。がんばろっと。

やりたいなら自信を持ってやらなきゃ叶わない。叶えようとしなきゃなにも叶わない。

 

人生の先輩にたくさん教えてもらった。
こういう機会がたくさんあるシアトル、ほんとうにありがたい。

キャリアに関する機会にとても恵まれている。

 

英語を使う機会くらい自ら作っていこう。