本音100%。感じたことのすべて。

日本のゆとり大学生の本音。そのときそのときのわたしの本音。考えが変わるが、それもわたし。

後回しの人の部屋汚い説

すぐやらない人は机、部屋が汚い。と思う。


机の上って、どんどんものがたまっていく。


あと、部屋の中も。

 

わたしは、
めんどくさがりだけど、

汚いのも許せないから、

なんだかんだ毎日片付けしてる。

 

それで、
なんでわたしはすぐ汚すんだー。

ってなって、


あ。ってなったんですけど、

いつも全部、後回しにするんですよね。

 


一旦、見ないことにして、あと回し。

 


家に帰ってコートをハンガーにかける一手間ができない。

 


読もうとした本を机に置きながら、今もこうやってiPhoneのメモにどうでもいいことをつらつらつら。。

 


いろんなことをすぐやらない人って絶対、部屋汚いと思う。

 


この説、水曜日のダウンタウンでやってほしい。

 


街で、あなたはすぐやる人ですか?後回しタイプですか?って聞いて部屋に直撃するやつ。

 


めっちゃくだらな。

嫌なときはとことん病むのがわたしの解決法。

最近、嫌なことたくさん。

 

原因は1つなんだけど、

そのことがあるたびに、

やりたいことが全部なくなって、病む。

 

 

ネガティブでいいことないのもわかってるし、


自分を変えるのは自分だけなのもわかってるけど、


それでもやっぱりつらいし、なにもしたくないもんはしたくない。


歩いてるだけで涙がでてくるし、

メンヘラ化する。キモいなあ。


だれにも会いたくなくなるし、

元気になるまで、とことん病みたい。


全部がいやになる。

 

自分のいやなとこがとにかく全部いや、目の前のことも全部いや。なにもしたくない。って。


そんなときは、ただ、嫌な気持ちを受け入れて、ひたすら病む。


目の前のことから逃げたいし、現実を見たくないのでひたすら寝る。


でも、不思議なことに、ひたすら病んで、ひたすら寝ると、いつのまにか元気になります。


なにしてるんだろう?って。


帰る家もあって、

健康で、

友達もいて幸せじゃないか。ってなります。


とことん病むと、日常のちいさな幸せに気づきます。


もういいやー。って吹っ切れます。


吹っ切れると、

 

人生短いし、

楽しまなきゃなー。

若い時期なんて一瞬だぞー。


もっと楽しいことしよー。ってなって、


おいしいランチしよう。とか、

ジムのあのクラス参加しよう。とか

自分を幸せにすることがだんだん見えてきます。


まあ、だから、

嫌なときは、

無理にポジティブにならずに、

とりあえず病むと、

普段は目につかない日常の幸せに気づいて、

いつのまにか元気になるっていう。

 

無理にポジティブになろうとしても、

自己嫌悪になって辛いので、

無理はしません。

 

嫌なときは、病む!


最近、嫌なことが多くて、

その度に自称うつ病になるし、

なにもしたくなるなるけど、

だいたい1日病むと元気になるので、

嫌なときは治るまで

ひたすら病んでいます。

 

病むのもべつに悪くない。

 

ポジティブな人のポジティブなアドバイスを聞くより、病んだほうがいい人もいる!

 

 

 

やるべきことって無限じゃん?に対する私なりの結論。

あたりまえのことをどのレベルまでやるかって難しい。


売り上げを最大化したいなら、

売り場を綺麗にすべきだし、

感じのいい接客をすべきだし、

お客さんの層も把握するべきだし、

なぜ商品を素通りしたかも考えるべきだし、

競合の商品も見るべきだし、

世の中の流行りも知るべき。

 


などなど、できることっていくらでもある。というか無限にある。


でも、休日までそんな仕事仕事って考えてたら、嫌になっちゃう。


やるべきなのはわかってても、そこまで仕事に捧げなきゃいけないなんていやだ。

 

じゃあどこまでやればいいの?

自分が壊れちゃうよ?

 

という疑問に対し、

今日の研修を受けてとりあえずの答えが見つかったので書いておこうと思います。


今日聞いた話では、「ワークライフバランス」という人は、ライフの割合を増やしたいだけなんだって言ってた。


あと、ワークライフバランスっていうなら、ワークもきちんとやらないといけないよねって言ってて、これは腑に落ちた。


やるべきこともしないのに、ワークライフバランスっていうのは違うよね。

 

そんなに仕事したくない!と思っていた自分を反省。


わたしは、仕事がつらい嫌だ嫌だってずっと思っているけど、それなら仕事として与えられることをやればいいだけの話。


これからは、やるべきことをいかに効率よくこなすかを考えるようにしよう。

 

そうしよう。


やったほうがいいことなんて、さっき上にあげたように、キリがないじゃん!!


と思っていたけれど、求められてるレベルをクリアできているなら、〇〇をしろ!なんて言われないわけで。

 


だから、やるべきことを言われないために、


「さぼるために頑張って働こう。」

 

楽するためにやったほうがいいことを精一杯やろうと思いました。


楽するためにとは言うけれど、

正しいことしかしません。

 

人が見て、嫌な気持ちになることはしたくない。

 

やるべきことを減らすために、楽するためにすべきことは全部全力でやろう。というなんだか矛盾した結論に至りました。

 

仕事嫌だという前に、楽するために最小の努力をして目標達成しよう。と決めました。

未来の夢を見て仕事しよう。

仕事ってやっぱりつらいものなのかな?

 

社会人になりたくない。

仕事がしたくない。


しかし、仕事をすること自体が嫌なわけじゃない。


仕事で、嫌なことをしなきゃいけないのがとっても憂鬱で嫌なのだ。

 


嫌なことしないでいい仕事にすればいいじゃん?とも一度は考えた。


だがもし、嫌なことをしないでいい働き方を選ぶなら、福利厚生とかそういうのは望んではいけなくなる。

 

就職予定の会社で働きたくない!!と思うたびに、他の選択肢を検討するが、毎回結論は同じ。

 

「今選んでいる会社がわたしにはベスト。」

 

嫌だけど、ベターな選択肢がない。

どこの会社でも働きたくないなんて、社会不適合者じゃん!とも思った。


わたしは、わがまま。

嫌いなことがたくさん。


とりあえず、嫌いなことをあげると、

 


頭がいい人ばかりの環境

要領のいい人ばかりの環境

可愛い人が多い環境

努力ができる人ばかりの環境

毎日同じ単純作業

肉体的につらい仕事

 


などなど。

 


何事もすべてを手に入れるなんて無理なわけで、なにかを得れば、なにかを犠牲にしなきゃいけない。


そんなのわかってる。


無理やり自分を納得させて嫌なことも耐えるしかない。


嫌なことも楽しむしかない。


4月から働く会社の業務にあたるのはすごくすごく嫌だ。


でも、その会社でやってみたいことがある。

 


海外で仕事をすることだ。

 


うまくいけば最短で海外勤務になれるかもしれない。そう信じている。


頑張った先の未来があるのは、それだけで幸せなことなのかもしれない。とも思う。


4月から働くのとってもとっても嫌だけど、20代で海外で働くためにちゃんとがんばろう。


いくら自分を納得させても、目の前の仕事を見ると、働きたくないって思っちゃうから、毎日自分に未来の目標を暗示しなきゃな。と思います。

 

 

 

社会に価値を生み出してない自分の情けなさ

お金を生み出してないって、社会に価値を提供できてないってことじゃない?

 

今わたしはバイトをしていない。


人から対価を得ていない。価値を社会に提供していないのである。


1円も稼いでいないので、わたしは今社会の循環の輪の中に入れていない。


このままじゃだめだ!!!


バイトする!
バイトをするというか、働く!働くというか価値を生み出す!


役に立っていない自分が情けない。


自分だけのために生きて楽しんでるなんて情けない。


稼いでない自分に問題を感じるが、お金をあまり稼いでいない人が社会的価値が低いとは全く思わない。


お金を多く生み出す=多くの人に求められてる


ってことだけで、自分の周りの人に喜んでもらえてたらそれは周りの人に対して大きな価値を生み出してるんだろうなあって思います。


お金=価値への対価
かもしれないけど、価値の捉え方はいろいろあるんだろうな。わからないけど。


ただ、やっぱりなにも生み出していないのはいかん!って思います。


早く循環社会の輪に戻りたいです。今月にはインターン始まるので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

楽しかったときのことをしたら楽しくなった

「最近のあなた、楽しそうじゃないよ。アメリカでのあなたはもっと楽しそうだった。」

「そんなあなたは魅力的じゃない」そう言われた気がした。

 

「口開けばネガティブだよ」


本当にその通り、おそらく今のわたしは楽しそうなオーラをまとっていないだろうし、輝いていない。


しかし、現在の環境に不満があるわけではない。
友達と話したりテレビを見たり、本を読んだりしてある程度は楽しい。ただ、特別楽しくはない。


アメリカでの生活との違いは、新しいことしていないから刺激がない、あまり人と会ってない、運動してない。これにつきる。


アメリカでは楽しかったってことは、改善のヒントはこの違いのどこかにあるんだろうな。


ということで全部やります。


新しいことして、
人に会って、
運動します。


就活言い訳にさぼってしかいなかったけど、


楽しくなきゃ意味ないし、


就活ほどほどにして新しいことやって、いろんな人の話聞いて、運動します。


というか、してみました。


結果、ありえないくらいポジティブ。


楽しさ戻ってきた。元気!笑


単純でバカでよかった!!

就活と恋愛の傾向って同じ!?

恋愛で一途な人は就活でも企業絞る!?


本当にこれ完全に主観でしかないんだけど、一緒に就活する周りの友人見る限りそうなんだよなあ。おもしろい。


ずっと彼女一途の友達はずっと前からA社行きたい!ってその企業への対策またはその業界だけの対策をしてる。


一方、いつも違う女の子といる友達は、イケてる会社を広く見てる。


また、二股とかうまくやる人は業界絞ってなくても上手くこなしてるし、


一途でも割り切って遊ぶわけでもない人は絞り気味だけど完全に絞ってないみたいな。

 


わたし中途半端人間だよな、ああ、たしかに就活も絞ってるように見えて絞りきってない就活してるな。


そろそろ腹をくくります。


覚悟を決めます。